1/13

4月24日(金)まで、宿泊営業を休止いたします。

【農家体験民宿アシガワ・デ・クラッソ"一時お休み"】のお知らせ

 

平素から当宿をご利用いただき、心から感謝申し上げます。

東京都、並びに山梨県を含む隣接県から新型コロナウィルス感染拡大防止のため不要不急の外出自粛が要請されたことから、先月まで多くのお客様が訪れていた河口湖など山梨の観光地はとても静かになりました。

そして、本日4月1日、山梨県内の新型コロナウィルス感染者が8名となりました。このうち3名は甲府駅前の居酒屋でお勤めの方で感染経路も不明とのことです。今後、県内での感染者数が急増する可能性が高まりました。現時点では、当宿のある芦川町周辺に感染は広まってきてはいません。しかし、高齢化率約70%で、人と人のつながりが強い芦川地域において、集落外からの人との交流を担う当宿の役割を考えると、今はウィルスを持ち込む危険性を最大限に考慮すべきとの結論に至りました。

 

このような状況の中、静かな芦川でのご滞在をご希望の皆様からお問合せをいただいており、大変ありがたく思っています。しかしながら、しばらくの間、農家体験民宿アシガワ・デ・クラッソの営業をお休みさせていただくことにいたしました。当面は4月25日(土)からの営業再開を考えておりますが、状況の変化により​日程変更もあり得ます。最新情報は、当ホームページにてご確認いただけます。また個別に「予約・お問い合わせ」からメッセージいただければ、最新の状況をご連絡させていただきます。

 

これから、山菜・春野菜と町内では美味しいものがたくさん収穫されます。いつもの春なら、多くのお客様に直売所やお食事処でお買い求めいただけていましたが、今年は難しいかもしれません。地域の人たちもとても残念に思っています。

一日も早くいつもの暮らしに戻り、皆様に芦川を訪れていただける日が来ることを願って止みません。

その日まで私たちも芦川で踏ん張ります!

農家体験民宿アシガワ・デ・クラッソ 山本真・山本亜紀

芦川に春の訪れを告げるのは福寿草。

​花とともに、山も嗤いはじめます。

畑、田んぼ、山仕事、お盆、夏祭り、虫取り、草取り、日の出から日の入りまで大忙しです。

お盆を過ぎると赤とんぼが秋を連れてやって来ます。朝の水道の水が冷たくなったなぁ、と感じると、冬はもうすぐそこです。

氷点下10度前後にもなる芦川の冬。

​霜柱もタワーマンション並み!

​アシガワ・デ・クラッソについて

アシガワ・デ・クラッソは芦川という小さな集落の暮らしを体験し、味わっていただく宿です。ひとり旅、家族、友人同士の旅行だけでなく、ワークショップ、企業研修などでもご利用いただけます。

クラッソ便り
アクセス

© 2017 農家体験民宿 アシガワ・デ・クラッソ
〒409-3704 山梨県笛吹市芦川町鶯宿21
​Tel:055-298-2340

​e-mail: info@ashigawa-de-classo.com

  • Wix Facebook page